不在時でも家事サポートを依頼できるのでしょうか?

家事サポート(家事代行)はユーザーがご不在時でも依頼が可能です。但し、初めて依頼する場合は必ずご在宅いただくようお願いします。ご不在時の鍵の受け渡し方法については、予めサポーターに相談の上、ご対応ください。

なお、初めてのご依頼にもかかわらず、やむを得ず外出される必要がある場合は以下の点にお気を付けいただきますようお願いいたします。

▪️サポート開始時、終了時は必ず在宅の上、サポーターと一緒に作業内容の確認、仕上がり具合の確認を行うこと

▪️事前にサポーターへ外出される旨をお伝えいただき、了承を得ること

▪️外出中、必ずサポーターと連絡が取れる状態にしておくこと(メッセージ、電話)

▪️入って欲しくないお部屋や触れて欲しくない物品(貴重品)の確認

注意点

キッズラインでは、15歳以下のお子さまを残しての退出や未成年への引き渡しを禁止しております。

そのため、お子さまだけがご在宅の状態で家事代行にお伺いすることはできません。

鍵の受け渡し

キッズラインはユーザーとサポーターがご自由にやりとりを行うマッチングサービスですので、ユーザーとサポーターの双方でお話し合いの上で、お預け方法等を検討してください。

サポーターに鍵を預ける場合は、万が一の紛失に備え、鍵番号の記録などをご自宅に残しておくことをお勧めします。紛失がご心配な場合は、お預け以外の方法(特定の場所に保管して、そこから持ち出さないようにするなど)をご検討ください。

これまでのケースとしては以下のような方法があります。

・マンションのコンシェルジュに預けておく
・ポストに入れておく
・キーボックスを利用する

鍵の紛失は保険対象外となります

キッズラインの保険では、サポート中の紛失・盗難は、補償の対象外となります。鍵をお預けして万が一紛失が発生した場合は、サポーターと話し合って解決していただけますようお願いいたします。

▪️キッズラインが加入している保険の適用について
https://kidsline.me/help/center_detail/insurance2