オンラインサポートについて教えてください。

オンラインサポートとは

主に次の3つのサポートが依頼できます。

1)オンライン事前面談

実際にベビーシッターを正式依頼する前に、サポーターの面談をオンラインで行うことが一部可能になりました。動画で顔を見て話すことが可能になり、外出することなく、サポーターの人柄や雰囲気を知ることができます。「初めてベビーシッターを利用するので話をして見てから正式決定したい」「シッティング内容の事前の打ち合わせをしたい」などのニーズに応えます。

2)オンライン育児相談

長引く外出禁止や、孤独な育児で、「子供のストレスが溜まって不安」「育児経験豊富な人に体験を教えて欲しい」など育児相談のニーズが増えていますが、外出することなく全国の育児経験豊富なサポーターにオンラインで育児相談をすることが可能です。

3)家庭教師、家庭学習サポート

「休校が延長されて、子どもの学習をどう進めていくか不安」などにより家庭教師のニーズが高まっていますが、オンラインで学習サポートができるようになりました。宿題の確認や苦手分野の補修、バイリンガルによる英会話のレッスンなど、サポーターの強みを生かしてオンラインで対応可能になりました。

※各サポーターによってサポート内容が異なります。予めメッセージで相談した上で、また通信環境を確認した上でサポート内容を決定、依頼していただきますようお願いいたします。

▼以下よりご確認可能です。
https://kidsline.me/information/onlineinterview_usersguide

ご依頼方法

以下内容を参考にご依頼をお願いいたします。
https://kidsline.me/information/onlineinterview_usersguide

注意事項

対象サポーターについて

・オンラインサポートは、一部対象サポーターに限られます。プロフィール内キャンペーン欄のオンライン対象と記載がある方へのみご依頼をお願いいたします。万が一ご不明の場合は、オンラインサポートが可能かどうかサポーターへメッセージにてご確認をお願いいたします。
メッセージにて確認が完了いたしましたら事前面談の予約リクエストを送付し、予約を作成いただきますようお願い致します。

サポートについて

・オンライン面談・学習サポートのご利用はこれまでZOOMにてオンライン会議等をしたことがある方のみお願いいたします。今回のオンライン面談・学習サポートの実施は、新型コロナ感染予防の特例として実施しているため、通信機器の操作等に自信のない方はお控えいただきますようお願いいたします。

・オンライン面談の際も10分前に集合をしていただき、サポート開始時刻にサポートが開始できるように、双方のZOOM利用のご確認をお願いいたします。

サポート時の環境について

・必ずご自宅の通信環境が整っている状況での実施をお願いいたします。ご利用者様のWifiの接続不備や通信制限により接続ができずに、オンライン面談・学習サポートが実施できなかった場合でも、サポーターは時間の確保をしているため、サポート料金のお支払いをお願いいたします。

・家庭教師や家庭学習サポート実施の場合、サポートの最初と最後に必ず親御様が同席いただきますようお願いいたします。また、パソコンやスマートフォンの不具合があったときに備えて、親御様が近くですぐに操作のご対応がいただける状態でご利用ください。

・ご利用者様サポーター双方の個人情報漏洩防止のため、ご自宅以外でのオンライン面談・学習サポートの実施はお控えください。

・通信機器の操作サポートは、サポートデスクにて対応できかねる場合がございますので、すでにZOOMをご利用いただいている場合も今一度ZOOMの操作ガイドを事前にご確認下さい。

福利厚生、各種補助ほか料金について

・オンラインサポートでは、内閣府補助券、幼保無償化、リロクラブ、すくすくえいど、リソルライフサポート、WELBOX等の福利厚生サポートの申請は「対象外」となります。えらべる倶楽部については、オンライン「面談」の場合のみ育児補助券の対象となります。オンライン家庭教師やオンライン育児相談などは対象外となりますので予めご注意ください。

保険適用について

保険については、過失が認められない場合は適用外となります。
保険適用の可否については、状況に応じて保険会社により判断となりますが、オンラインサポートは性質上適用とならない場合もございますので、ご了承の上、ご依頼ください。

・インターネットへの接続にかかる通信費は自己負担となります。