一時帰国や帰省の際に利用したい

日本への一時帰国、もしくはご実家に帰省している間のご利用も可能です。
その際、本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポートなど)の住所を確認の上、以下のそれぞれの手順に沿って登録ください。

本人確認書類の住所とサポート場所が同じ場合

通常のご利用申請を行ってください。

本人確認書類の住所とサポート場所が異なる場合

(1) 住所の記入欄にはサポート場所の住所を入力する。

(2) 本人確認書類は、おもて面・裏面それぞれ以下のものを提出する。

<おもて面>
お名前と生年月日が確認できるご登録者様の書類
<うら面>
・サポート場所がご実家や友人宅の場合:お住いの方の住所が確認できる本人確認書類
・ホテルやサービスアパートメントの場合:予約伝票や予約画面の画像(予約者、滞在期間、滞在場所住所が確認できるもの)

(3) 自己紹介欄に、サポート場所がご自身の住居ではないことを明記する。(例:海外在住のため、帰国の際に実家でサポートを希望します)

(4) 緊急連絡先には、サポート場所にお住まいの方のお名前と連絡先を入力する(ご実家などの場合)

(5) 利用申請を送信

※写真が3枚以上になる場合は、複数枚をコラージュ形式にまとめるなど、必要情報が全て含まれるように調整してください。